女体愛。性と愛に歓喜する女体を求めて。

エロスの妖しさ、激しさ、多様さ、深さに惹かれて自分自身でも官能小説、エロ小説、コラム等を書いてみました。あれこれ試行錯誤ばかりしています。
出来不出来は皆さまの判断にゆだねます。 ぜひ、ご一読ください。

>>サイトマップ・全記事リスト

新着記事

コンテンツ一覧


女体とエロスの表現に苦労しながら手掛けた小説や短文です。
電子書籍化されている作品はAmazoneで販売されています。
一部の電子書籍はこのサイトで全編公開しています。
また、サイトでの掲載が終了した作品は電子書籍を是非ご購読下さい。
 
官能小説 愛人契約
調教され開かれてゆく女の体。売春か純愛か。性の深みで歓喜する男と女。
熟年の男性と画家志望の若い女性の愛の冒険。
電子書籍の全文を掲載しています。
愛人契約・電子書籍はこちら
官能小説 愛人由香里の日記
「愛人契約」を女の視点から描写。
こよなく愛され調教されさらに愛される喜び。
戯れか、愛か、幻か?性と愛の不思議が現れてくる。
一層の深みが好評です。
電子書籍はこちら
官能小説 悦楽の四重奏
二組の夫婦が織りなすスワッピングの世界。
知的で行動的な美しい由希は性を解放され、やがて歓喜の声を上げる。
電子書籍の全文を掲載しています。
悦楽の四重奏第1部「由希の愛」・電子書籍はこちら
官能小説 愛人もどき
タクシーで拾った女二人に愛人を強制された俺。
三人の性の饗宴が始まり凶暴な敵からの逃走が始まった。
愛人もどき・電子書籍はこちら
官能掌編小説集

女体の声
140字のエロス
切ない愛、輝く性、残酷な仕打ち、濃厚な交合、のたうつ女体、アクメの声。純愛から調教まで、様々な性と愛の姿をスケッチしました。
女体の声・電子書籍はこちら
愛とエロスのコラム&メモ

北条麻妃!礼賛
女体フェチ
愛とエロスのメモ
私が愛する女達
エロスの多様性や女体への愛着、思いついた想念等、性と愛の様々な場面を書き留めました。
エロスのメモ、コラム、AVレヴュー等をまとめています。