由香里の愛人日記 電子書籍「由香里の愛人日記」の一部を公開しています。
こよなく愛され調教され、さらに愛される私の喜び。
「愛人契約」を女の視点から描写。一層の深みが好評です。

由香里の愛人日記

日記23.パパの水着フェチ2  ビキニで一番そそられるのはお尻

2019/09/16

リゾートホテルの一室。
離れのオープン・ジャグジーで。

やっぱりパパにせがまれて着てみた。

もしかしたらオーソドックスなマイクロビキニのデザイン。

「赤い色が本能をくすぐるんだ」

やがてパパもジャグジーの中に入って来て

私の頬を両手で挟み

私の唇を吸った。

パパが私の中に侵入して来る予感・・・

**

マイクロビキニの一番そそられるのはお尻だって。

別の色のビキニを着せられ、色々なポーズを取らされ、一番感じるのがお尻の姿だって。

何故?

と訊いたら

分からない・・・

とだけ言った。

それから一人でぶつぶつ言いだした。

俺は何でそんなにお尻に感じるんだ?

そんな風に独り言をっている様だった。

パパはぶつぶつ呟きながら、水着の上から

優しく優しく、長い間私のお尻の山を撫でていた。

 

ポチっとお願いします。
あなたの一押しが励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ